トラリピ設定

はじめてのトラリピにオススメな通貨ペアはカナダドル円で決まり!

トラリピでおすすめの通貨ペアって?初めてでも失敗しない通貨ペアにしたい。おすすめの設定は?

この疑問に答えます。

この記事でわかること

1.カナダドル円をおすすめする理由
2.30万円設定の実績
3.30万円設定の内容

この記事を書いている私は、2019年1月までまったく資産運用をしたことがないサラリーマンでした。

でも、トラリピを30万円から始めて11か月で+5万3,413円の利益。

本業の残業代よりも嬉しい。

不思議だけど副収入がると、こころに余裕を感じる。

そんな私は家族もちサラリーマン。資産を絶対に減らしたくない。

ですので、貯金とローリスクなトラリピをかけ合わせた方法で将来の大きな資産を築くことに挑戦中です。

失敗はしたくないのでトラリピについて日々研究中。

その経験をもとに初めてにおすすめな通貨ペアについて解説しています。

トラリピで選べる通貨ペアは現在13ペア。

結論として、初めての通貨ペアにおすすめはカナダドル円です。

オススメな理由

1 先進国通貨である
2 少額からはじめやすい
3 スワップが高い

トラリピって何?という方は「トラリピとは?初めての投資におすすめな理由【失敗しない方法】」もあわせて読んでみてください。

トラリピの始め方は「トラリピの始め方。失敗するポイントを徹底解説!資産を増やそう。」で詳しく解説しています。

すぐにトラリピを始めたい方は公式サイトで無料の口座開設が必要です。

トラリピ:初めてはクロス円

まず、初めてのトラリピにはクロス円を選ぶべきです!

クロス円とは?

FXで米ドル以外の通貨と日本円の通貨ペアを指します。

クロス円を選ぶ理由は、普段から日本円に慣れているからです。

通貨ペアの片方が普段から使っている日本円だと具体的な金銭価値がイメージしやすいです。

キャスター
キャスター
1アメリカドルは109円50銭で昨日の終値より25銭円安となっています。

とニュースで聞くと具体的な金銭価値が分かりやすいですが

キャスター
キャスター
1ニュージランドドルは0.6526アメリカドルで昨日の終値より0.0025ドル安となっています。

と言われてもよく分からないですよね?

普段から日本円で生活していると、外国通貨を日本円に換算して考えてしまうものです。だから外国通貨同士の通貨ペアだと金銭価値がイメージしにくく、変動があった場合にも対処が遅れる可能性があるのです。

海外に住んでいたことがあるなどドルに慣れている方以外は、初めてのトラリピではクロス円の通貨ペアから選びましょう。

利益だけをみて通貨ペアを選んではダメです!

初めてのトラリピは、金銭価値がイメージしやすいクロス円を選ぶ。

トラリピ:カナダドル円をオススメな訳

現在トラリピで取引できる通貨ペアは13ペアです。

トラリピで選べる通貨ペア

1 米ドル円
2 ユーロ円
3 ユーロ米ドル
4 豪ドル円
5 豪ドル米ドル
6 NZドル円
7 NZドル米ドル
8 カナダドル円
9 英ポンド円
10 トルコリラ円
11 南アランド円
12 メキシコペソ円
13 英ポンド米ドル

クロス円の通貨ペアは9ペア

9ペアの中でもカナダドル円がオススメな理由とは?

それはトラリピ初心者が押さえておきたい3つのポイントに当てはまるのはカナダドル円だけだからです。

3つのポイント

1 先進国通貨である
2 少額から始めやすい
3 スワップが高い

先進国通貨である

カナダは石油、天然ガス、鉱物資源などが豊富で、森林資源にも恵まれている資源国通貨です。

そしてカナダは、大手格付け会社が最上級の格付けAAAをつけています。

トラリピで選べる通貨で評価が高い国は

1 アメリカ(米ドル)
4 オーストラリア(豪ドル)
6 ニュージランド(NZドル)
8 カナダ(カナダドル)
9 イギリス(英ポンド)

このようになっています。

投資めがね
投資めがね
ここに上げた国は日本よりも格付けが上なんです。

初めてトラリピで運用するならば安定した、このような先進国通貨から選ぶべきです。

新興国通貨ペア
10 トルコリラ円
11 南アランド円
12 メキシコペソ円

新興国通貨ペアはトラリピでの運用に慣れてきてからにしましょう!

慣れるまで先進国通貨ペアから選ぶ

少額からはじめやすい

はじめてトラリピをやる場合、少額からはじめて、まずは慣れることが大事です。

慣れていないうちから貯金を全て、資産運用することはオススメできません。

投資めがね
投資めがね
やってから分かることもあるから、まずは少額から始めましょう

少額からはじめられるかは、その通貨の価値によって決まります。先進国通貨ペアの現在レートで見てみましょう。

現在レート(2020年1月4日現在)
米ドル円   108.111円
豪ドル円          75.130円
NZドル円         72.057円
カナダドル円     82.181円
英ポンド円  141.370円

円との比較で米ドル、英ポンドは価値が高いです。価値が高ければ高いほど、運用するためには資金が多く必要になります。

米ドルや英ポンドを少額で運用することもできますが、ハイリスクになります。ローリスクで少額から始められる条件に当てはまるのは、豪ドル円NZドル円カナダドル円になります。

運用に慣れるまでは少額で運用する

スワップが高い

トラリピを運営しているマネースクエアはカナダドルに力をいれています。そのため毎日もらえるスワップが多いのが特徴です。

1万通貨あたりの2019年12月のスワップを比較した表です。

日付豪ドルカナダドル円
2019/12/21 円7円
2019/12/31円7円
2019/12/41円7円
2019/12/53円21円
2019/12/61円7円
2019/12/91円6円
2019/12/101円4円
2019/12/111円3円
2019/12/123円9円
2019/12/131円3円
2019/12/161円3円
2019/12/171円3円
2019/12/181円3円
2019/12/193円9円
2019/12/201円3円
2019/12/233円9円
2019/12/243円0円
2019/12/260円9円
2019/12/277円21円
2019/12/301円3円

ダントツでカナダドル円のスワップが高いです。

少額でトラリピをはじめると、ポジションを持ってもなかなか利確しません。

例えばカナダドルを81.00円で買って81.50円で売るトラリピを仕掛けたとします。この場合、買いと売りの間隔が広いので売れるまでに時間がかかります

でも81.00円で買いポジションを持っていれば、その期間毎日スワップがもらえるのです。だからスワップは高い方がお得です。

投資めがね
投資めがね
少額ではじめると直ぐには利益が出ないのでスワップが高いと嬉しい!

上の表は1万通貨あたりのスワップですので、ローリスクで運用する1000通貨だと10分の1になります。

毎日もらえるスワップは高い方が得

すべてのポイントに当てはまるのはカナダドル円だけ

トラリピ初心者が押さえておきたい3つのポイントに当てはまるのは、カナダドル円だけです。

3つのポイント

1 先進国通貨である
2 少額から始めやすい
3 スワップが高い

特にカナダドル円は値動きがゆるやかなので、初めて運用するには最適です。

豪ドルも人気があるみたいだけど?
投資めがね
投資めがね
豪ドルもとても人気がある通貨ですので気になりますよね。

豪ドルもオススメの通貨ですが、オーストラリア経済は中国経済に影響されやすいので注意が必要です。

中国は経済大国ですが、アメリカと関税をかけ合ったりと不安なところもあります。

カナダは地理的なことからアメリカ経済の影響を受けることから情報も得やすいです。

投資めがね
投資めがね
はじめての場合は、より心配の少ないカナダドル円がオススメ!

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

トラリピ:カナダドル円の実績

カナダドル円を30万円で始めて1年間運用すると利益はどのくらいか?

トラリピカナダドル円1週間の利益推移

30万円から始めて毎月トラップを追加(+2万円)、レンジ幅を拡大して最終的には62万円で運用となったカナダドル円。

グラフを見ると週によっては利益が0円の時もありますが、平均すると1週間で808円の利益があり、約1年間で万1,321円の利益を上げました。

サラリーマンの資産運用結果
サラリーマンの資産運用結果(2019年1月20日から12月29日まで)サラリーマンがトラリピで11か月資産運用した結果を紹介しています。...

トラリピは運用する元本が多いほど利益も多くなります。運用資金があまりない場合は、少額ではじめて毎月トラップを増やしていくのがオススメです。

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

トラリピ:カナダドル円設定

カナダドル円では30万円の運用資金から始めることができます。

私は2019年は30万円設定で約1年間運用をして+4万1,321円の利益を上げることができました。

2020年からは100万円設定で運用を開始しています。詳しくは「【2020年トラリピ】カナダドル円の設定を公開【30万、100万円】」で紹介しています。

トラリピでカナダドル円を運用する場合、運用資金として最低30万円は欲しいところです。

もっと少ない運用資金で始めることは可能ですが、なかなか利益が得られません。ですので最低30万円は欲しいところです。

投資めがね
投資めがね
30万円でも利益を上げるのは時間がかかります。週に500円ずつでも利益を上げて、少しずつ運用資金を増やしていきましょう!
トラリピで大損をしないこれだけは押さえたい失敗しない設定方法!FX自動売買トラリピで大損をしないために押さえたい失敗しない設定方法を紹介しています。押さえるべき基本はどの通貨ペアでも同じ!たったの2点を押さえるだけで失敗しない設定をすることができます。...

おわりに

ここまで、はじめてのトラリピでオススメな通貨ペアはカナダドル円な理由を説明してきました。

オススメな理由

1 先進国通貨である
2 少額からはじめやすい
3 スワップが高い

初めての場合、慣れるまでは誰でも時間がかかります

不安要素をできるだけなくして、安心な通貨ペア「カナダドル円」で資産を増やしてみてください。

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA