トラリピ

トラリピの含み損は将来の利益だから心配なし【ロスカットレートが大事】

トラリピを始めたら含み損がすごい。このままで大丈夫なんだろうか?損をしないためにはどうしたらいいんだろう?

この疑問に答えます。

この記事でわかること

1.含み損の考え方
2.含み損が不安になる原因
3.含み損の対策

この記事を書いている私は、2019年1月までまったく資産運用をしたことがないサラリーマンでした。

でも、トラリピを30万円から始めて11か月で+5万3,413円の利益。

少ない金額でもお金がお金を稼いでくれると世界が変わる

そんな私は3人の子供を持つサラリーマン。

資産を増やしたいけど絶対に減らすわけにはいかない。

だから失敗をしないためにもトラリピを日々研究しています。

2020年3月9日現在、私の運用しているカナダドル円の含み損がすごいことになっています。

トラリピ口座状況

含み損 28万7,525円

トラリピの含み損が多い場合にどうしたらいいのか、経験をもとに解説しています。

トラリピの含み損は将来の利益だから心配することはありません。

トラリピの含み損が心配?

結論として、トラリピの含み損は将来の利益ですので心配することはありません。

含み損が多くふくらんでも基本的に何もする必要がありません。

なぜなら、トラリピは含み損ありきの運用となるからです。

FXの場合、通貨を買った瞬間に含み損が発生します。

カナダドル円現在レート
上のレートの場合、83.383円で買えるけど、買った瞬間に83.333円との差額0.05円の含み損を持つことになるね。
投資めがね
投資めがね
そのとおりです。FXでは買った瞬間から含み損ありきなんです。

このFXの仕組みに加えて、一定の範囲で上下する動き(レンジ相場)を利用し利益を出すのがトラリピです。

そのため、トラリピでは常に含み損を抱えて運用することが前提となっています。

トラリピの仕組み

「含み損を抱える」ことは「ポジションを持つ」ことですので、将来の利益を得るためには必要なことです。

ポジションを持たないと利益をあげることができないから仕方ないんだね。

具体的な例をあげると、2020年3月9日の月曜日に急激な円高(下落)になりましたが、その後回復をしました。

チャート
投資めがね
投資めがね
下落によって含み損が増大しましたが、その後利益に変わりました。
びっくりするような下落だったけど利益につながったんだね。

このように含み損が増大しても、いずれ利益に変わります。

でも、含み損が増えると心配になっちゃうんだよね。
投資めがね
投資めがね
それは次で説明するロスカットレートを正確に把握していないことが原因です。

含み損の多さよりも自分のロスカットレートを把握しよう

含み損よりもロスカットレートを把握

大事なのは含み損の多さよりも、自分のロスカットレートを正確に把握することです。

なぜなら、含み損がいくら多くなってもロスカットされなければ損はしないからです。

含み損が増えて不安になるのは、いくらでロスカットになるのか把握できていないことが原因です。

ロスカットレートってどうやって知ることができるんだっけ?
投資めがね
投資めがね
トラリピの発注前と発注後の2つの方法があります。

ロスカットレートを調べる方法

発注前 〜 トラリピ運用試算表

発注後 〜 シミュレーション機能

トラリピを発注前であればトラリピ運用試算表、発注後であればシミュレーション機能でロスカットレートを調べることができます。

事前にトラリピ運用試算表でロスカットレートを調べていれば、いくらでロスカットになってしまうのか把握しておくことができます。
>>トラリピ運用試算表の使い方徹底解説!レンジ幅・過去最安値の調べ方も解説

事前に調べてたけど暴落のときには思い出せなかったや。
投資めがね
投資めがね
そのようなときにはシミュレーション機能を使うことでロスカットを調べることができます。

いくらでロスカットするか?10万円入金したらロスカットレートはどうなるのか?など色々シミュレーションできる優秀なツールです。
>>トラリピシミュレーションであなたがいくらでロスカットするか分かる【リスク管理】

私が運用しているカナダドル円は2020年3月9日の朝に79円台から74円台まで下落。

そこでシミュレーション機能でロスカットレートを調べた結果、61.791円が私のロスカットレートであることがわかりました。

シミュレーション結果ロスカットレート
まだまだ余裕があるね。
投資めがね
投資めがね
自分のロスカットレートがわかれば適切な対処ができます。ツールを使いこなして調べてみてください。

トラリピの含み損対策は2つ

トラリピの含み損対策

トラリピの含み損対策は、新規のポジションを持たないようにするか入金をするかの2つです。

前提として、トラリピを運用していると含み損は仕方がありません。

含み損=ポジションの多さ=利益につながる、だったね。

でも、下落が続いてこれ以上耐えられないというときもあります。

ロスカットするかも!?っていうときだね。

そのようなときの対策として、これ以上ポジションを持たないようにするか運用資金を追加する方法があります。

含み損対策

1.新規のポジションを持たないようにする

2.運用資金を追加する

下落が続いてロスカットするかも?というときには、これ以上新たにポジションを持たないようにキャンセルをする。

トラップをキャンセル

新たなポジションを持たなければ含み損も増えず、ロスカットレートを下げる効果があります。

または、運用資金を追加することでロスカットレートを下げることができますので対策になります。

含み損の多さは解消されないけど、ロスカットになることが防げるんだね。
投資めがね
投資めがね
資金に余裕があれば、入金する方法がおすすめです。いくら入金すればいいかはシミュレーション機能でわかります。

失敗しないためのローリスク設定

おすすめ設定

失敗しないための設定は、ロスカットしない設定です。

ロスカットしなければ含み損はいずれ利益に変わります。

私がおすすめするのはカナダドル円(買い)のトラリピです。

おすすめ30万円設定
通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75.000〜84.000円
レンジ内に仕掛ける本数は?19本
トラップ値幅0.500円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし
おすすめ100万円設定
通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75.000〜85.600円
レンジ内に仕掛ける本数は?
トラップ値幅0.200円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし

>>【2020年トラリピ】カナダドル円の設定を公開【30万、100万】

ストップロスは入れないんだね。
投資めがね
投資めがね
トラリピは長期的にローリスク運用するのが最適。だからストップロス(損切り)はしなくてもいい設定にするのが基本です。

トラリピの含み損のまとめ

まとめ

トラリピの含み損は将来の利益ですので心配することはありません。

・トラリピでは常に含み損を抱えて運用することが前提

・「含み損を抱える」ことは「ポジションを持つ」こと

・将来の利益を出すために含み損は必要

暴落時の含み損に耐えられない場合の対策は2つ。

・新規のポジションを持たないようにする

・運用資金を追加する

大事なのは含み損の多さよりも、自分のロスカットレートを正確に把握すること!

・含み損がいくら多くてもロスカットされなければ損はしない

・含み損の不安は自分のロスカットレートを把握していないことが原因

・ロスカットレートはトラリピ運用試算表とシミュレーション機能で調べる

投資めがね
投資めがね
トラリピは「相場を読む必要がない運用」ですので、暴落が起きても慌てる必要のないローリスクな運用をするのが最適です。
相場が読めるなら自動売買の必要がないもんね。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA