時間

トラリピの取引時間を正確に把握して失敗を防ごう!

トラリピの取引ができる時間って決まっているのかな?土日や祝日もやってる?取引時間を正確に把握して失敗するのを避けたい。

この疑問に答えます。

この記事でわかること

1.トラリピの取引時間
2.取引時間を把握する重要性
3.失敗を防ぐ対策

この記事を書いている私は、2019年1月までまったく資産運用をしたことがないサラリーマンでした。

でも、トラリピを30万円から始めて11か月で+5万3,413円の利益。

少ない金額でもお金がお金を稼いでくれると世界が変わる

そんな私は3人の子供を持つサラリーマン。

資産を増やしたいけど絶対に減らすわけにはいかない。

だから失敗をしないためにトラリピを日々研究しています。

トラリピの取引時間を正確に把握することは失敗を防ぐことになります。

自分の経験をもとにトラリピの取引時間について解説します。

トラリピって何?という方は「トラリピとは?初めての投資におすすめな理由【失敗しない方法】」もあわせて読んでみてください。

すぐにトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
マネースクエア

【トラリピの取引時間】土日はやっていないけど祝日はやっている

トラリピの取引時間

トラリピの取引時間は、土日はやっていないけど祝日はやっています。

米国夏時間米国冬時間
期間3月の
第2日曜日

11月の
第1土曜日
11月の
第1日曜日

3月の
第2日曜日
取引時間月曜日
午前7:20

翌午前5:50
月曜日
午前7:20

翌午前6:50
火〜金曜日
午前6:20

翌午前5:50
火〜金曜日
午前7:20

翌午前6:50
週初メンテナンス月曜日
午前6:50

午前6:20
日次メンテナンス火〜土曜日
午前5:50

午前6:20
火〜土曜日
午前6:50

午前7:20
週次メンテナンス土曜日
午後4:00

午後10:00

※上記取引時間とメンテナンス時間は諸事情により変更される場合があります。

トラリピの取引時間は、米国の夏時間と冬時間で若干の違いがあります。

ですが、共通しているのは土日はやっていないけど祝日はやっていると言うことです。

土日はやってない

祝日はやっている

その理由は、土日は世界的に休日でマーケットが開いていないけど、祝日は日本だけ休みなだけで他国のマーケットは開いているからです。

FXは取引所ではなく、世界中の銀行による外国為替取引のためのネットワークがマーケットとなります。

ですので、どこかの国で開いている限り24時間取引ができるのです。

トラリピで平日に取引ができない時間は、米国夏時間で5:50〜6:20、米国冬時間で6:50〜7:20となります。

トラリピで取引ができない時間帯

【米国夏時間】

土曜日午前5:50〜月曜日午前7:20

火〜金曜日午前5:50〜午前6:20

【米国冬時間】

土曜日午前5:50〜月曜日7:20

火〜金曜日午前6:50〜午前7:20

平日だと30分ていどの取引ができない時間があります。

取引ができない時間でも為替は動くんでしょう?
投資めがね
投資めがね
そのとおりです。FXは24時間価格が動いていますからね。

トラリピの取引時間外であっても価格(為替)は動きます。

ですが、トラリピの取引時間外(メンテナンス時間)は比較的値動きのない時間帯です。

【FXの時間帯】

<オセアニア時間>6時〜8時
市場関係者が少ないため、ほとんど値動きがない時間帯

<東京時間>8時〜15時
日本などのアジア地域の人が参加してくる時間帯

<欧州時間>15時〜21時
欧州市場が開き値動きが活発になってくる時間帯

<ニューヨーク時間>21時〜6時
アメリカ市場が開き値動きが21時〜2時にピークを迎える。

値動きがほとんどない時間帯にメンテナンスをしているんだね。
投資めがね
投資めがね
週末に大きなニュースがでた場合には、オセアニア時間でも大きく値動きすることもあります。

トラリピの取引時間外に注文は成立しない

取引時間外

トラリピの取引時間外に注文は成立しません。

具体的に言うと、取引時間外に注文・決済価格になっても約定しないということです。

これは平日の取引時間外や土日についても同じです。

土日は世界的に休日のため値動きがありませんが、一部中東などの国々では土日が休日ではないので若干の値動きがある場合があります。

そのため金曜日の取引終了時の価格と週明けの開始価格が剥離する場合があります。

そのときにも注文が成立しないことは起こりえります。

投資めがね
投資めがね
でも、トラリピは自動で売買をしてくれているので気になることはないです。

そのほかトラリピでは、「取引開始時の注文成立に関するルール」を定めています。

マネースクエアのHPに挙げられている例

1,前週のニューヨーク・クローズ時のレートが100.45.50円で、週初のオープンレートが下に剥離した97.45-50円の場合

買いの指値
99.50円で注文しているときは、買い97.45円で約定

売りの逆指値
99.45円で注文しているときは、売りの97.45円で約定

2,前週のニューヨーク・クローズ時のレートが97.45-50円で、週初のオープンレートが上に剥離した100.45-50円の場合

売りの指値
98.45円で注文しているときは、売りの100.45円で約定

買いの逆指値
98.45円で注文しているときは、買いの100.50円で約定

取引時間が始まったときの価格で決まるんだね。

取引時間を正確に把握して失敗を防ぐ

トラリピの取引時間を正確に把握して失敗を防ぐ

取引時間を正確に把握することは失敗を防ぐことになります。

なぜなら、急な相場の急変で入金をしたいと思ってもできないと損をする可能性が高いからです。

トラリピのメンテナンス時間は取引時間外に設定されています。

トラリピで取引ができない時間帯

【米国夏時間】

土曜日午前5:50〜月曜日午前7:20

火〜金曜日午前5:50〜午前6:20

【米国冬時間】

土曜日午前5:50〜月曜日7:20

火〜金曜日午前6:50〜午前7:20

メンテナンス時間はトレード画面にログインできません。

つまり、トラリピを発注・取り消しだけでなく入金もできないのです。

そんなときに相場が急落して入金が必要になったら、、、。
投資めがね
投資めがね
トラリピのメンテナンス時間帯はオセアニア時間といって、ほとんど値動きがない時間帯ですけどね。

ですから、リスクを減らすためには取引時間を正確に把握することが重要なのです。

利益を追求してハイリスクな運用をしている人は特に気をつけないとだね。
投資めがね
投資めがね
取引時間も気にする必要がないローリスクなトラリピで運用するのがおすすめです。せっかくの自動売買ですからね。

まとめ

まとめ

トラリピの取引時間は、土日はやっていないけど祝日はやっています。

米国夏時間米国冬時間
期間3月の
第2日曜日

11月の
第1土曜日
11月の
第1日曜日

3月の
第2日曜日
取引時間月曜日
午前7:20

翌午前5:50
月曜日
午前7:20

翌午前6:50
火〜金曜日
午前6:20

翌午前5:50
火〜金曜日
午前7:20

翌午前6:50
週初メンテナンス月曜日
午前6:50

午前6:20
日次メンテナンス火〜土曜日
午前5:50

午前6:20
火〜土曜日
午前6:50

午前7:20
週次メンテナンス土曜日
午後4:00

午後10:00

※上記取引時間とメンテナンス時間は諸事情により変更される場合があります。

トラリピの取引ができない時間のまとめ!

トラリピで取引ができない時間帯

【米国夏時間】

土曜日午前5:50〜月曜日午前7:20

火〜金曜日午前5:50〜午前6:20米国冬時間

【米国冬時間】

土曜日午前5:50〜月曜日7:20

火〜金曜日午前6:50〜午前7:20

取引時間を正確に把握することは失敗を防ぎます。

ハイリスクで運用している人は特に取引時間を正確に把握する

普段から相場の急変にも耐えられるローリスクな運用を心がける

投資めがね
投資めがね
あなたも失敗をしないためにもトラリピの取引時間を正確に把握してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA