トラリピ週次報告

【トラリピ実績】トラリピの1週間での利益を公開【資金別設定も公開】

初心者
初心者
トラリピを始めるとどのくらい儲かるのか知りたい。というか、本当に儲かるんだろうか?これからトラリピを始めるのに自分の運用資金でどのくらい儲かるのか知りたい。できれば設定も知りたい。

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

1 トラリピの1週間の利益
2 30万円設定と100万円設定の比較

この記事を書いている私は、トラリピを30万円から始めて11か月で、+53,413円(カナダドル円+41,321円、NZドル米ドル+12,092円)の利益を得ることができています。

現在は100万円設定でトラリピを運用中です。
※100万円設定の利益については毎週更新しています。

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

トラリピを始めると1週間の利益は859円です【運用資金100万円設定】

トラリピ実績報告

現在の1週間の利益平均は859円です。

この利益平均は、トラリピでカナダドル円の100万円設定(実際には97万円で運用)の超ローリスク設定での利益平均になります。

トラリピはリスクをコントロールすることができるので、もっと利益を増やすことは可能です。私の場合は超ビビリなので超ローリス運用をしています。

ですので、最低これぐらいは利益を出せるという、目安にはなるかと思います。

2020年第1週からのトラリピ利益

2020年第1週からのトラリピ利益は表のとおりです。

週番号期間新規注文数決済注文数1週間の利益
1W1/1〜1/451400円
2W1/5〜1/11352,002円
3W1/12〜1/1802803円
4W1/19〜1/25700円
5W1/26〜2/171400円
6W2/2〜2/8131,200円
7W2/9〜2/15231,207円
累計25156,012円

2020年第7週が終わって、累計6,012円の利益を上げてくれています。

最近は値動きが鈍く、リスクオフ(円高)傾向です。

利益が上がらない時期は必ずありますので、慌てずに何もしません(笑)

現在のトラリピ口座状況とポジションサマリ

現在のトラリピ口座状況とポジションサマリです。

トラリピ口座状況 トラリピポジションサマリ

証拠金維持率3,298%、実質レバレッジ0.76倍、ポジションの数は10個です。

設定レンジから上抜けしたのでトラリピの再設定をして、レンジ幅を拡大、トラップ本数を追加したのでポジションを多く持つことができました。

再設定の詳細については「トラリピの再設定方法と注意点【失敗しないための手順】」で詳しく解説しています。

よくある質問:もっと利益を増やす方法はないですか?

「もっと利益を増やす方法はないですか?」という疑問があると思います。

結論を言うと利益はもっと増やせます。

トラリピは年利7〜10パーセントくらいの利益設定が最適です。

ですので、運用資金が多ければ多いほど利益金額も多くなります。

運用資金見込み利益(年)
30万円2〜3万円
100万円7〜10万円
200万円14〜20万円
300万円21〜30万円

あくまでも見込み額ですが運用資金が多いほど1年間に見込める利益も多いです。

それでも、30万円から始めても利益をどんどん増やす方法があります。

それは、私もやっている貯蓄型トラリピです。

貯蓄型トラリピのイメージ

貯蓄型トラリピとは、貯金とトラリピを組み合わせたものです。

最初の元金(例えば30万円)だけだと、見込める利益は2〜3万円くらいです。

でも、毎月貯金をしていくように元本を増やしていくと、利益もどんどん多くなります

元金30万円→利益2〜3万円
貯蓄型トラリピなら、もっと増やせる

実際に私は30万円から始めましたが、貯蓄型トラリピで11か月で+53,413円の利益を上げました。

最初に用意できる資金が少なくても、利益を増やしていける方法なのでおすすめです。

貯蓄型トラリピについては「30万円から始めるローリスクな資産運用【貯蓄型トラリピ】」で詳しく解説しています。

トラップを追加する方法は「トラリピで大損をしないこれだけは押さえたい失敗しない設定方法!」でも詳しく解説しています。

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

トラリピの30万円設定と100万円設定の利益比較【ローリスク設定】

30万円設定と100万円設定の利益比較

トラリピの30万円設定と100万円設定の利益比較です。

私はトラリピのカナダドル円を30万円から11か月間運用した結果、1週間の利益平均は1,157円でした。

トラリピ1週間の利益推移

正確に言うと、30万円から始めて最終的には97万円で運用していました。これは毎月、貯金をするように運用資金を追加していく貯金とトラリピを組み合わせた貯蓄型トラリピをやっていたためです。

貯蓄型トラリピは運用資金が少なく、ローリスクでトラリピを運用したい人向けの手法になります。詳しくは「30万円から始めるローリスクな資産運用【貯蓄型トラリピ】」で紹介しています。

100万円設定は2020年から始めた設定です。

トラリピ1週間の利益推移

現在の1週間の利益平均は859円。繰り返しになりますが、この利益は超ローリスクな設定での利益平均になるので、まだまだ改善の余地はあります。

下記にカナダドル円の30万円設定、100万円設定を参考に公開しています。30万円設定は実際に1年間運用した設定の基本、100万円設定は実際に現在運用している設定になるので参考にしてみて下さい。

投資めがね
投資めがね
トラリピは設定を同じにすれば同じ利益が得られる再現性の高いシステムです。

トラリピ30万円設定

通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?79円〜87円
レンジ内に仕掛ける本数は?16本
トラップ値幅0.533円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールあり

実際に2019年にカナダドル円を運用した基本となる設定です。2020年に入ってもこの設定で安心して運用することができます。

ただ、今の私が30万円でカナダドル円を運用するなら、下記の設定にします。

通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75円〜84円
レンジ内に仕掛ける本数は?19本
トラップ値幅0.500円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし

少しわかりにくいかもしれませんが、レンジ幅を下にずらしています。下の方を手厚くカバーする感じです。

レンジ幅の上限あたりに現在レートがあるので、上抜けする可能性があります。ですので、この基本設定にトラップを追加して上限を引き上げることが前提となっています。

決済トレールは迷うところですが、直ぐに利益確定されてお金が入る「決済トレールなし」にします。

また、こちらの設定の方がトラップ値幅(トラップ同士の間隔)が0.500円幅とキリがいいのもポイントです。

繰り返しになりますが、どちらの設定でもローリスクですので安心して運用することができます。

投資めがね
投資めがね
よく設定内容を理解して、あとは自分にどちらの設定の方が合うかで決めればいいと思います。

トラリピ100万円設定

通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75.000円〜85.600円
レンジ内に仕掛ける本数は?54本
トラップ値幅0.200円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし

100万円設定は再設定をして現在はこの設定内容になっています。

100万円設定では、トラップ値幅(トラップ同士の間隔)が0.200円幅と狭くなっているのでかなり利益を上げてくれそうです。

投資めがね
投資めがね
運用資金が増えればトラップを増やせる!トラップ同士の間隔が狭ければ利益を増やせる!

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

最後に

投資をはじめよう

私は全く投資をしたことがない状態から、トラリピを30万円から始めて11か月で、+53,413円の利益を得ることができました。

現在はその利益を運用資金に組み込み、100万円設定でトラリピを運用中です。

資産運用は早くやり始めた方が有利です。その理由はローリスクで長期運用、コツコツと資産を築くことが大事だからです。

もし将来の資産を増やしたいと考えている方は、ローリスク設定で運用するトラリピがおすすめです。
>>公式サイトマネースクエア(口座開設無料)