トラリピ

トラリピの手数料、スプレッドとは?運用するのにかかる費用はこれだけ

トラリピを始めたいけど、手数料とかってあるのかな?

こんな疑問を持っている人は多いです。

これから資産運用をしようと考えている人には、FX自動売買にはどんな費用がかかるのか分かりづらいですよね。

私も始めるときにはよく分かりませんでした。

そんな初心者がトラリピを始めるときに心配になる費用。

「この手数料はかかるの?」について、実際に私がトラリピで資産運用をしてどの手数料がかかっているのかまとめています。

投資めがね
投資めがね
この記事では、実際にトラリピを始めたらかかる費用がわかります。

口座開設、口座維持費、年会費は無料

口座開設は無料

トラリピで資産運用をするために必要な口座開設。

トラリピでは無料で口座開設ができます。

口座開設をしてもそのための口座維持費、年会費などもかかりません。

取引はまだしないけどトラリピ運用試算表を使ってみたい。
口座開設しないと見られないプロの情報を見たい!

このように思っている人にも無料で口座開設ができるので、「とりあえずトラリピで口座開設をしてみる」ことが可能です。

トラリピ口座開設
トラリピの口座開設方法を詳しく紹介。審査落ちするポイントも。トラリピの口座開設方法を詳しく紹介しています。審査落ちするポイントはどこなのかも紹介しています。とても簡単なので挑戦してみましょう。...

取引手数料は無料

トラリピの仕組み

トラリピはFX自動売買システム。

1度設定をすれば自動で注文・利確を繰り返してくれる忙しい人におすすめなシステムです。

FX自動売買で言われる「取引手数料」とは、売買ごとにかかる手数料のことを言います。

「通貨を買うときに手数料◯円」、「通貨を売るときに手数料◯円」というように往復でかかる手数料です。

以前はトラリピを利用するためには注文ごとに手数料がかかっていましたが、2018年9月29日以降は手数料が完全無料になっています。

他のFX自動売買によっては往復で40円程度の手数料がかかるところもあります(注:FX会社や取引通貨ペア、通貨量によって異なります)。

FX自動売買は繰り返し注文・利確をするので、長期的にみると取引回数が多くなります。

トラリピでは、その売買取引ごとに手数料がかからないので安心です。

トラリピのスプレッド

トラリピのスプレッドはいくら?

FXでいうスプレッドとは、「買値(Ask)」と「売値(Bid)」の差を言います。

トラリピのスプレッド
米ドル円で買値と売値にズレがあります。これがスプレッドと呼ばれるものです。

上の場合、買うときは108.545円、売るときは108.520円ですので、スプレッドは2.5pips(ピプス)となります。

クロス円では1ピプス=0.01円、ドルストレートでは0.0001$=1pips

クロス円では小数点第2位から1ピプス、ドルストレートでは小数点第4位から1ピプスと数えれば分かりやすい。

私はトラリピを始めるまで通貨を買う値段(買値)と売る値段(売値)はどのFX会社でも同じだと思っていました。

でも実際にはFX会社によってスプレッドは違います

スプレッドだけをみるとトラリピは他のFX会社に比べると高いです。

トラリピのスプレッドは変動制ですが、だいたい米ドル円では2.5pipsくらいだと思っていいでしょう。

他社であるインヴァスト証券のトライオートFXは、スプレッドが原則固定の0.3pipsです(米ドル円の場合)。

だいぶトラリピとトライオートFXでスプレッドの差があります。

この違いはトライオートFXではスプレッドが狭いのを売りにしているからです。

じゃあトライオートFXの方がコストが抑えられていいんじゃない?

そうとは言えません。

なぜならトライオートFXでは、取引手数料がとられるからです。

通貨量によって変わりますが、トライオートFXでは取引の往復で2.0pipsの取引手数料がとられます。

米ドル円の場合、取引手数料も含めると合計で2.3pipsになります。

トラリピ2.5pips
トライオートFX2.3pips

まだトラリピの方が0.2pips高いですが、手数料の合計額で比較するとそれほどでもないことが分かると思います。

トラリピのスプレッドは他社よりも高い(広い)ですが、手数料の合計額で比べると差がほとんどないです。

トラリピではスプレッドに手数料がまとめられているので高く感じるだけですね。

トラリピでかかる手数料はスプレッドだけ。スプレッドだけをみると高いと感じるけど、手数料の合計額は他社とそれほど変わらない。

まとめ

トラリピの手数料は

トラリピでかかる手数料はスプレッドだけです。

スプレッドだけをみるとトラリピは高く感じますが、手数料の合計額でみると各社同じくらいになっています。

他のFX会社では手数料が分散されていますが、トラリピはスプレッドに手数料をまとめられている感じです。

手数料はスプレッドだけという方が分かりやすいですよね。

これからトラリピを始める人は、トラリピでかかる手数料はスプレッドだけです。

他には費用がかかりませんので心配しないで資産運用をしてみてください。

トラリピを始めるには公式サイトマネースクエアへ。無料で口座開設ができます。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA