トラリピ

トラリピシミュレーションであなたがいくらでロスカットするか分かる【リスク管理】

私のトラリピはいくらになったらロスカットする?シミュレーション機能の使い方が知りたい。失敗しないためにはどうしたらいいの?

この疑問に答えます。

この記事でわかること

1.ロスカットレートの調べ方
2.シミュレーションの使い方手順
3.失敗しないためのリスク管理

この記事を書いている私は、資産運用をまったくしたことがありませんでした。

でも、トラリピを30万円から始めて、ローリスクな運用なのに11か月で+53,413円の利益を得ることができました。

なぜなら、トラリピにはリスク管理のためのツールが豊富に用意されているからです。

その経験をもとに、今回はトラリピのシミュレーション機能について解説しています。

トラリピって何?という方は「トラリピとは?初めての投資におすすめな理由【失敗しない方法】」もあわせて読んでみてください。

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

トラリピシミュレーション:ロスカットレートの調べ方

トラリピ シミュレーション

結論として、注文後のトラリピのロスカットレートはシミュレーション機能でわかります。

そもそもトラリピでは、「いくらになったらロスカットするか?」を知る方法が2パターンあります。

それは、トラリピの「注文前」と「注文後」です。

いくらになったらロスカットするか「注文前」に知る方法はトラリピ運用試算表で、「注文後」に知る方法は「シミュレーション機能」でわかります。

いくらでロスカットか知る方法

注文前〜トラリピ運用試算表

注文後〜シミュレーション機能

通常は注文前にトラリピ運用試算表で、いくらでロスカットするか試算をしておけば問題ありません。
>>トラリピ運用試算表の使い方徹底解説!レンジ幅・過去最安値の調べ方も解説

ですが、複数通貨運用をしていたり、トラップを追加していく中で

あれ?この設定で大丈夫かな?
お金を出金したいけど大丈夫かな?

ということはよくあります。

そんなときは、シミュレーション機能を使っていくらでロスカットするか、入出金でロスカットレートがどのようになるのかを確認できます。

スマホ用アプリ「ポケトラ」では使えません。
PCのみの機能です。

トラリピのシミュレーション機能では下表のことがシミュレーションできます。

シミュレーション機能でできること
レートを変更してみる
入金・出金をしてみる
ポジションを持ってみる
ポジションを決済してみる
日数を進めてみる
指値・逆指値注文一覧をみる
ポジション一覧をみる

かなりのシミュレーションができますね。

この中で主に使うのは「レートを変更してみる」と「入金・出金をしてみる」ですので、この2つを詳しく解説していきます。

投資めがね
投資めがね
シミュレーション結果は参考値ですが、使いこなしてリスク管理を徹底させましょう

トラリピ シミュレーション:シミュレーションの使い方手順

トラリピ シミュレーション使い方手順

トラリピのシミュレーション機能の使い方の手順を解説します。

シミュレーション機能でできること
レートを変更してみる
入金・出金をしてみる
ポジションを持ってみる
ポジションを決済してみる
日数を進めてみる
指値・逆指値注文一覧をみる
ポジション一覧をみる

主に使うことが多い「レートを変更してみる」と「入金・出金をしてみる」を解説していきます。

レートを変更してみる〜
下落などした場合のロスカットレートがわかる

入金・出金をしてみる〜
入出金でロスカットレートがどう変化するかわかる

シミュレーション機能の開き方

ログイン後トレード画面にあるメニューを開きます。

メニューの場所

ツールのところに「シミュレーション」があります。

シミュレーションの場所

「シミュレーション」を選択するとシミュレーション機能が表示されます。

シミュレーション機能画面

トラリピシミュレーション画面の見方

トラリピシミュレーション画面の見方です。いろいろな情報が表示されていて、迷ってしまうかもしれませんが、見るべきところは決まっています。

トラリピシミュレーション画面の見方

シミュレーションするための「操作メニュー」は左側。この操作メニューでシミュレーション操作をしていきます。

操作メニュー

シミュレーションした結果が表示されたら、見るべきところは証拠金維持率の下段。

トラリピシミュレーション結果証拠金維持率

上段が現在の証拠金維持率、下段がシミュレーション結果です。証拠金維持率が100%を下回ればロスカットです。

もし単一ペアであれば右下にあるロスカットレート表示も見てみます。

トラリピ シミュレーション結果ロスカットレート

このロスカットレートは単一の通貨ペアの場合しか表示されません。複数通貨ペアの場合では表示されません。

投資めがね
投資めがね
複数通貨ペアの場合でも別の方法でロスカットレートはわかります。

いくらでロスカットするかシミュレーションする

いくらでロスカットするか実際にシミュレーションする方法を解説します。

操作メニュー

操作メニューで「レートを変更してみる」を選択します。

レートを変更してみる操作画面

レートを変更する通貨ペアの左側にあるボックスにチェック。下にある「100ポイント上げる下げる」で操作します。

ここでは私が運用している「CAD/JPY」(カナダドル円)でポイントを下げてロスカットレートを調べます。リーマンショック後の最安値68.4円台まで下げてみます。

レートを変更シミュレーション

レートを変更したら登録ボタンを選択するとシミュレーション結果が表示されます。

シミュレーション結果証拠金維持率
シミュレーション結果ロスカットレート

証拠金維持率をみると332%、ロスカットレート61.791円とシミュレーション結果が出ました。

シミュレーションの結果、今の設定では68円台まで下落しても大丈夫、61.791円でロスカットすることがわかりました。

投資めがね
投資めがね
ひとつの通貨ペアを運用している方はこの方法でわかります

複数通貨ペアを運用している場合

複数通貨の場合、ロスカットレート表示はされないので、証拠金維持率が100%を下回るレートをさぐります。

複数通貨の場合の操作画面

複数通貨ペアを運用している場合は、それぞれのレートを上下させてシミュレーションします。

(例)複数通貨ペア運用
①カナダドル円(買い)
②NZドル米ドル(ハーフ&ハーフ)

シミュレーション
・カナダドル円レートを下げる
・NZドル米ドルレートを上下

シミュレーションロスカットライン

複数通貨の場合、レートを上下させて証拠金維持率が100%を下回るところを探せば、どのような状況でロスカットになるのかがわかります。

(例)複数通貨ペア運用
①カナダドル円(買い)
②NZドル米ドル(ハーフ&ハーフ)

シミュレーション結果
・カナダドル円が68円まで下落したときに、NZドル米ドルが0.6300円になったらロスカットするなど

なんとなくではなく、具体的なレートで把握することができるので、確実なリスク管理ができます。

入出金した場合をシミュレーションする

入出金した場合のシミュレーションは、

出金するといくらでロスカットするの?
暴落時にいくら入金すればいい?

このような疑問をシミュレーションできます。

シミュレーションの流れ
1.出金→レートを変更でロスカットレートを調べる。
2.下落したレート→入金でロスカットレートの上がりを調べる。

今回は1の場合、現在の状況でお金を出金したらどうなるか?シミュレーションしてみます。

操作メニュー

操作メニューで「入金・出金をしてみる」を選択します。

出金画面シミュレーション

ここでは10万円を出金したらどうなるかをシミュレーションしてみます。

出金操作画面シミュレーション

出金を選択、10万円を入力後、「登録する」を選択するとシミュレーション結果が表示されます。

出金後の証拠金維持率

シミュレーション結果では証拠金維持率が2,667%から2,392%に下がりました。この出金した状態から「レートを変更してみる」でレートを操作してみます。

出金後のロスカットレート

ロスカットレートは63.953円とシミュレーション結果がでました。出金前よりもロスカットレートが2.162円上がることがわかりました。

投資めがね
投資めがね
トラリピシミュレーションはとても優秀なツールです。いろいろ試してリスク管理をしてみてください。

トラリピ シミュレーション:失敗しなためのリスク管理

トラリピシミュレーションでリスク管理

トラリピで失敗しないためには、リスク管理ツールを使いこなすことです。

リスク管理のためのツールとは、「トラリピ運用試算表」と「シミュレーション機能」です。

注文前であれば「トラリピ運用試算表」で事前にリスクを知る。

複数通貨を運用する場合やトラップを追加する場合も、まずは「トラリピ運用試算表」でリスク管理です。

そして、注文後に「もう少しローリスクにしたい」「利益を出金をしたらロスカットレートはどのくらい変化するだろう?」というときには、シミュレーション機能を使う。

いくらでロスカットか知る方法

注文前〜トラリピ運用試算表

注文後〜シミュレーション機能

注文前と注文後でリスク管理ツールを使いこなすことで、失敗は限りなくゼロにすることができます。

あなたも大切な資産を減らさないように、リスク管理のためのツールを使いこなしましょう!

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピ。トラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA