トラリピ設定

トラリピ設定変更しないでトラップ追加【毎月コツコツ】

投資めがね
投資めがね
どうも、投資めがねです。

この記事では、少額からはじめたトラリピに毎月トラップを追加していく貯蓄型トラリピの方法についてまとめています。

11月は仕事が忙しくトラップ追加をほったらかしにしてしまいました。今回はカナダドル円に11月分と12月分のトラップ追加、トラップ2本を追加しました。

トラリピは少額からはじめることができる投資ですが、少額からはじめるとなかなか利益をあげることができません。

トラリピを運用する場合、元本に対して年利10〜15%くらいがリスクも少なく安心できます。

リスクを大きくせずに利益を増やすためには運用資金を増やすことが肝心です。

しかし少額とは言ってもさらに元本をいっきに増やすことはなかなか難しいです。

そこで私は毎月コツコツと運用資金を増やしています。

トラップを追加するポイントは2点!

◯追加する位置は現在レート近く
◯トラップ追加と資金追加はセット

少額でトラリピをはじめて利益が少なくて悩んでる人、これから少額ではじめようと思っている人におすすめです。

貯蓄型トラリピとは
30万円から始めるローリスクな資産運用【貯蓄型トラリピ】ローリスクな資産運用で資産形成を考えている人には貯蓄型トラリピがおすすめ。いきなり資産運用、投資をしようと思っても失敗をしてしまいます。貯金を基本としてそれを補助する資産運用を紹介しています。...

資金を追加するだけではダメ?

資金を毎月増やすだけでは利益は増えません。

運用資金が増えるのでリスクは減りますが追加資金でトラップをしかけないと利益は増えません。

リスクをより減らしたい場合は、資金を増やしてトラップを追加しないのも一つの手になります。

そのときの状況によって使い分けをするといいですが、基本設定をローリスクにしていれば心配する必要はありません。

失敗しないトラリピの基本設定についてはこちらの記事も読んでみてください。

トラリピで大損をしないこれだけは押さえたい失敗しない設定方法!FX自動売買トラリピで大損をしないために押さえたい失敗しない設定方法を紹介しています。押さえるべき基本はどの通貨ペアでも同じ!たったの2点を押さえるだけで失敗しない設定をすることができます。...

トラリピの基本設定とトラップ追加

私のトラリピの基本設定はこちらです。

運用資金42万円
レンジ幅77.500〜86.950円(買)
トラップ本数22本
通貨単位0.1万通貨
1回の利益400円
決済トレールあり
ストップロスなし

カナダドル円は58万円、NZドル米ドルは30万円で運用しています。

毎月トラップを追加しているのはカナダドル円です。

カナダドル円だけで1週間に831円の利益を上げています。

1週間に831円だと1か月に3,324円、1年だと大体39,888円ですので、大体年利7%くらいになります。

トラリピ実績報告
【トラリピ実績】トラリピの1週間での利益を公開【資金別設定も公開】トラリピ実績!1週間での利益はどのくらい?はじめての資産運用におすすめなFX自動売買トラリピ。少額ではじめると1週間でどのくらいの利益を上げられるのかまとめています。これまでの利益についてもまとめているのでこれからはじめる人は参考にしてみてください。...

トラップの幅はせまいほどトラップに引っかかりやすくなります。

なので基本のトラップとトラップの間に追加のトラップをしかけて間隔をせまくしていきます。

現在のトラップ本数

黒い横線が基本設定のトラップ22本。

毎月追加しているトラップが合計8本。複利運用でトラップを2本追加してあるのでトラップは現在合計32本となっています

トラリピ複利運用方法
トラリピの複利運用で利益が増えるのを加速させるおすすめな方法資産運用でよく言われる複利運用。トラリピで複利運用方法は?トラリピの複利運用方法をまとめています。さらに複利運用とかけ合わせることで利益を加速させる方法も紹介しています。...

追加するトラップの位置

追加する位置は現在レートの近く

追加するトラップの位置は基本設定の間に追加すればどこでも大丈夫です。

でも追加してもそのトラップにしばらく引っかからないと嫌ですよね(^_^;)

ですので追加するときのレート(値段)に近い基本トラップの間に追加します。

現在のレート付近のトラップが密になることでよりトラップに引っかかりやすくなり利益を上げやすくなります

カナダドル円現在レート

今回は追加するときの現在レート(値段)が83.383円でした。

現在レートの近いところ、既存のトラップの間を考えて11月分を83.300円に、12月分を83.400円に追加しました。

トラリピトラップ追加状況

トラリピがシステムを刷新したことにより0.1銭単位で設定できるようになったので便利ですね。

 

トラップを追加する場合の追加資金

トラップを追加する際に資金を追加しないとリスクが上がるので危険です。

正確にはロスカットレートが上がってしまいます。

トラップ追加と資金追加はセット

トラリピ運用試算表でカナダドル円の83.300円、83.400円にそれぞれトラップを追加する場合を調べました。

トラリピ運用試算表の計算結果 トラリピ運用試算表でリスク管理

83.300円にトラップを追加する際、2万円追加するとロスカットが65.938円、同じ2万円を追加して83.400円にトラップを追加するとロスカットが66.042円であるとわかりました。

このロスカットレートであればリーマンショック級の最安値68円台より低いので安心です。

まとめ

運用資金が少ない人はあとからトラップを追加していく貯蓄型トラリピがオススメです。

トラップを追加するポイントは2点!

◯追加する位置は現在レート近く
◯トラップ追加と資金追加はセット

私はカナダドル/円に毎月2万円ずつ追加していますが、毎月2万円追加することができない場合は分割して仕掛ける方法もあります。

分割してトラップを仕掛ける

1か月目 1万円

2か月目 1万円 トラップ追加

このように自分にあった無理のない追加設定をしましょう。

この方法は

運用資金がある程度貯まってから追加するよりも効果が表れるのが早いのがポイント

です。

少額からはじめる人、はじめた人はポイントを押さえて毎月コツコツとトラップを増やす貯蓄型トラリピで利益を増やしていきましょう!

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

こちらの記事もおすすめ!