トラリピ

トラリピの入金方法は反映がすぐのクイック入金が便利!

投資めがね
投資めがね
ようこそ!投資めがねです。
この記事では、トラリピの入金方法で便利なクイック入金について紹介しています。

トラリピで口座開設をしたあとは、いよいよ取引口座に運用資金を入金することから始めます。

まだ口座開設をしていない人はまずは公式ホームページマネースクエア
で無料口座開設をしてみてください。

トラリピ口座開設
トラリピの口座開設方法を詳しく紹介。審査落ちするポイントも。トラリピの口座開設方法を詳しく紹介しています。審査落ちするポイントはどこなのかも紹介しています。とても簡単なので挑戦してみましょう。...

トラリピの入金方法

トラリピ入金方法

自分の持っている銀行口座からトラリピの口座に入金する方法は2つになります。

・銀行振込
・クイック入金

銀行振込とクイック入金の違いは以下の表のとおりです。

 銀行振込クイック入金
手数料自己負担
金額は金融機関によって異なる。
無料
反映時間1〜2時間程度
金融機関によって異なる。
原則、24時間即時反映
利用可能金融機関三井住友銀行に振込可能ならどこでも指定の10金融機関
入金最低額1円から入金可能1万円から可能

銀行振込とクイック入金を比較すると、手数料が無料、即時反映されるクイック入金が便利なのがわかります。

投資では毎回の手数料をなるべく少なくすることが重要なので振込手数料が無料なクイック入金を利用しない手はないですね。

また、相場の急激な変動があった場合に、入金したのに口座に即時反映されないのは危険です。

そのためにも入金が即時反映されるクイック入金は便利なだけでなく、必須な入金方法であると言えます。

クイック入金の特徴

・原則24時間ほぼリアルタイムで口座へ反映・取引可能に!
・手数料は無料

平日だけでなく、土曜日・日曜日・祝祭日も即時入金可能!

手数料はマネースクエアが負担するから無料

逆にクイック入金のデメリットは何か?

それはクイック入金に対応している金融機関が限られていること。

クイック入金サービスが利用できる金融機関

みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
ジャパンネット銀行
セブン銀行
楽天銀行
住信SBIネット
イオン銀行
ゆうちょ銀行

大手金融機関、ゆうちょ銀行に対応していますが、もし上記の金融機関の口座がなければ口座開設することをおすすめします。

ゆうちょ銀行などの口座をすでに持っている場合は、インターネットで取引ができるように登録が必要です(例:ゆうちょ銀行の場合はゆうちょダイレクト)。

登録は金融機関のホームページから可能で、だいたい3営業日後ぐらいに送付されるID・パスワードで入金操作などが可能となります。

残高照会もネットで確認できるので大変便利です。

投資めがね
投資めがね
ゆうちょダイレクト(ゆうちょ銀行)を例にクイック入金の流れを解説します。

トラリピの入金方法:クイック入金

クイック入金

クイック入金をする手順はとても簡単です。ここでは実際にクイック入金の流れを解説して行きます。

まずはトレード画面のトップページ「口座状況」のところにある「入金する」ボタンを押します。

クイック入金の場所

「入金する」ボタンを押すとクイック入金の選択画面が出ます。ここで①自分の持っているクイック入金対応銀行を選択②入金額を入力します。

入金するボタンを押すと

ここでは例で①ゆうちょ銀行②20,000円と入力して確認ボタンを押してみます。

クイック入金確認画面

クイック入金の手続きをしている時にブラウザの戻るボタンなどの操作をすると手続きが完了しない場合があります。自分の持っている口座(ここではゆうちょ銀行)では振込操作が完了しているのに、マネースクエア(トラリピ)の口座に入金が反映されないエラーがでると復旧に時間がかかりますので注意しましょう。

入金額に間違いがなければ右下の「金融機関のページに進む」を押します。

ゆうちょダイレクトの場合

ここではゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)のページに移動しました。ゆうちょダイレクトの場合は登録時に送られてきたお客様番号を入力します。

ゆうちょダイレクトパスワード画面

お客様番号を入力するとログインパスワードを入力します。

ゆうちょダイレクト振込確認

確認画面が出ますので間違いがなければ次に進みます。

ゆうちょダイレクトワンタイムパスワード送信画面

ゆうちょダイレクトの場合、ここでワンタイムパスワードを登録しているメールアドレスに送信する画面になります。

ワンタイムパスワードとは
1回限り有効なパスワードで、登録済みのメールアドレスに送付されたパスワードを入力することで本人確認を行うもの。ワンタイムパスワードは一定時間のみ有効な期限付きパスワード。

登録済みのメールアドレスを選択して次へ進み送られてきたワンタイムパスワードを入力するとクイック入金が完了して下記のメッセージが表示されます。

クイック入金完了 クイック入金完了後の戻り方

この画面が出てトレード画面に戻り口座状況画面を確認すると入金が反映されています。とても簡単ですね。ここではゆうちょ銀行で流れを解説しましたが、他の金融機関でも流れはほとんど一緒です。セキュリティ的にもワンタイムパスワードを使用していることから安心です。

まとめ

クイック入金の流れを見てもらうといかに簡単か分かってもらえたと思います。銀行振込とクイック入金を比較すると、手数料が無料、即時反映されるクイック入金が便利です。

投資では毎回の手数料をなるべく少なくすることが重要なので振込手数料が無料なクイック入金を利用しない手はありませんし、相場の急激な変動があった場合に、入金したのに口座に即時反映されないのは危険です。

そのためにも入金が即時反映されるクイック入金は便利なだけでなく、必須な入金方法です。

クイック入金の特徴

・原則24時間ほぼリアルタイムで口座へ反映・取引可能に!
・手数料は無料

平日だけでなく、土曜日・日曜日・祝祭日も即時入金可能!

手数料はマネースクエアが負担するから無料

毎月入金をして貯金と併用する貯蓄型トラリピには特にお得です。

貯蓄型トラリピとは
30万円から始めるローリスクな資産運用【貯蓄型トラリピ】ローリスクな資産運用で資産形成を考えている人には貯蓄型トラリピがおすすめ。いきなり資産運用、投資をしようと思っても失敗をしてしまいます。貯金を基本としてそれを補助する資産運用を紹介しています。...

コツコツと資産を増やすのに最適なトラリピをするなら公式サイトで口座開設が必要です。口座開設は無料です。

マネースクエア公式サイト

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA