トラリピ

【トラリピ】メキシコペソ円取引開始【5/26〜】

メキシコペソ円取引開始
投資めがね
投資めがね
ようこそ、投資めがねです。

予定通りトラリピで新通貨ペア、メキシコペソ円が取引開始されました。

この記事では、メキシコペソ円についてまとめています。

5/26から予定通りトラリピでメキシコペソ円の取引が開始となりました。

新興国通貨の中でも人気のあるメキシコペソ。

この記事では、トラリピでメキシコペソ円を運用する場合についてまとめています。

これからトラリピでメキシコペソ円の運用を検討している方は参考にしてみてください。

メキシコペソとは?

メキシコペソとはマネースクエアHPより

 

メキシコペソは鉱物資源が豊かな資源国通貨です。

人気のある新興国通貨で政策金利が8.25%と非常に高いのが特徴です。

現在(5/26)レートが5.73円で、5円〜6円程度を推移しています。

過去最安値が4.878円ですので、過去最安値と現在レートが結構近いですね。

マネースクエアの特集記事の中では、メキシコペソ円の値動きについて紹介されています。(2016年から2018年の3年間)

1日の平均高低差約9.1銭
1年の平均高低差約1.40円
1年の平均総推移約23.75円

1日の平均高低差が9.1銭、1年の推移をみても結構値動きをしているのでトラリピ向きの通貨だと言えますね。

ふーじーさん(@otameshi_labo)がよく研究をされているのであわせて読んでみてください。

マネースクエア・サンプルプラン

マネースクエアのメキシコペソ円特集記事では、トラリピのサンプルプランが紹介されています

はじめての通貨で運用する場合、サンプルプランがあると参考になりますよね。

メキシコペソ円は最低売買単位が1万通貨です。

サンプルプランは2つ。

運用資金はどちらも100万円でストップロスの有無です。

ストップロスあり

資金100万円
レンジ5.000〜6.500円
トラップ本数76本
トラップ値幅0.020円
ストップロス4.800円
ロスカット4.619円

ストップロスありは、ストップロスを過去最安値4.878円の下である4.800円にしています。

この設定をトラリピ運用試算表(旧らくトラ運用試算表)でみてみるとロスカットが4.619円となっています。

 ストップロスなし

資金100万円
レンジ5.000〜6.500円
トラップ本数51本
トラップ値幅0.030円
ロスカット3.947円

ストップロスなしは、ストップロスありよりもトラップ本数を減らしてロスカットレートを3.947円まで下げています。

どちらのサンプルプランもプロが考えたものですので、よく考えられています。

私が運用するなら、ストップロスなしのほうですね。

安心して運用するのにロスカットレートは出来るだけ下げたいです。

また、メキシコペソ円の平均推移を考えるとトラップ値幅0.03円でも結構利益が得られるのではないかと思うからです。

投資めがね
投資めがね
100万円余裕資金があれば運用してみたい!

スワップポイント

メキシコペソは高金利通貨(政策金利8.25%)ですので、トラリピをするなら買いトラリピになります。

そこで気になるのがスワップポイント。

メキシコペソ円スワップポイント

こちらは6月現在のメキシコペソ円のスワップカレンダーです。

買いポジションが1日12〜13円、売りポジションが1日-22〜-23円となっています。

スワップ投資的には12〜13円だと少ないですかね。

それでも自動売買をしながらのスワップとしては悪くないです。

まとめ

5/26からトラリピで取引開始となったメキシコペソ円。

とても魅力的な通貨ペアですね。

新興国特有の値動きがある通貨なのでトラリピ向きと言えます。

これからトラリピで運用するなら、スワップ的にも買いトラリピ一択

でも新興国通貨ですので、ちゃんと下落方向のリスクをケアして、運用していくのが必須ですね。

大切な資産を失わないようにローリスクを心がけて運用していきましょう!

トラリピで資産運用するなら公式サイトマネースクエアへ。無料で口座開設ができます。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA