始め方

トラリピいくらから始める?カナダドル円の30万円からが最適【結論】

トラリピっていくらから始められるんだろう?安全に利益を出せる最低資金はいくらだろう?

この疑問に答えます。

この記事を書いている私は、2019年1月までまったく資産運用をしたことがないサラリーマンでした。

でも、トラリピを30万円から始めて累計+12万1,655円の利益。

お金がお金を稼いでくれる
残業で頑張らなくてもいい

そんな私は3人の子供を持つサラリーマン。

資産を増やしたいけど絶対に減らすわけにはいかない。

だから失敗をしないためにトラリピを日々研究しています。

トラリピをいくらから始めたらいいのか悩みますよね。

私はかなり悩みました。

結論として、カナダドル円を30万円から始めるのが最適です。

その理由について経験をもとに詳しく解説しています。

トラリピの始め方については「トラリピの始め方。失敗するポイントを徹底解説!資産を増やそう。」もあわせて読んでみてください。

すぐに始めたいという方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めることができます。

【公式サイト】マネースクエア

トラリピいくらから始める?カナダドル円の30万円からが最適【結論】

トラリピいくらから始める?

結論として、トラリピはカナダドル円の30万円から始めるのが最適です。

なぜなら、ローリスク長期運用の設定が30万円で作りやすく、値動きも穏やかなのでトラリピを始めるのに最適だからです。

他の通貨ペアではダメなの?
投資めがね
投資めがね
他の通貨ペアだと長期的にみると運用資金が30万円以上必要になります。

トラリピはローリスク長期運用が最適な資産運用です。

そのためにはロスカットされない、レンジ幅を広く設定するのが基本です。

トラリピの基本

1.ロスカットされない

2.レンジ幅を広く設定する

>>トラリピで大損をしないこれだけは押さえたい失敗しない設定方法!

ロスカット

資金が一定の割合まで目減りしたときに強制的に取引を終了させて損失を確定する制度。口座に預けている以上の大きな損失がでないようにするための法律で定められた制度のこと。

投資めがね
投資めがね
カナダドル円なら30万円でこの条件をクリアできます。そしてトラリピを始める3つのポイントもクリア!
トラリピを始める3つのポイント

①クロス円

②買いトラリピ

③スワップがプラス

この条件で設定が組みやすいのはカナダドル円です。

クロス円
日本円との通貨ペア

買いトラリピ
安く買って高くなったら売るトラリピ。逆は売りから入る売りトラリピ。

スワップ
2国間の金利差によってもらえる(支払う)金額

クロス円、買いトラリピであることは初めてでも分かりやすいためです。

スワップはプラスであればポジションを持っている間もらえるお金。

運用資金が少ないうちはポジションを持ってもなかなか決済されません。

でもスワップがプラスであれば少しずつでも資金が増えていきます。

はじめは分かりやすい設定から始めるのがポイント!

>>はじめてのトラリピにオススメな通貨ペアはカナダドル円で決まり!

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

カナダドル円の30万円設定

30万円設定

トラリピを始めるカナダドル円の30万円設定です。

トラリピ運用試算表30万円設定
おすすめ30万円設定
通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75.000〜84.000円
レンジ内に仕掛ける本数は?19本
トラップ値幅0.500円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし

この設定でトラップ値幅(トラップの間隔)は0.500円。

トラップ値幅は0.5円以上開くとなかなか決済されない。

ロスカットレートは66.366円です。

カナダドル円の基礎データ
最安値68.42円
高低差
(日足平均)
1.0799円

※2007年4月2日〜2020年3月30日ヒストリカルデータより。

リーマンショック後の最安値(2009年1月21日)よりもロスカットレートが低いので安心設定となっています。

利益が上がってくればロスカットレートはさらに下がります。

>>【2020年トラリピ】カナダドル円の設定を公開【30万、100万】

もっとトラップ本数を増やせば利益が上げられる?
投資めがね
投資めがね
気持ちはわかりますがリスクが上がるのでおすすめしません。

トラップ本数を増やせば利益も増やせますが、ロスカットレートも上がります。

ですので、30万円という最低資金で始めるならこの設定が安心できる限度です。

利益を増やすなら毎月トラップを増やしていく方法で運用するのがおすすめ。

追加トラップのイメージ

毎月2万円を貯金してトラップを追加。

この方法で30万円から始めて11か月で+4万1,321円の利益を得ることができました。

現在は運用資金も増えたので100万円設定ですが、2020年1月から4月4日までで+6万8,242円の利益。

>>【トラリピ実績】トラリピの1週間での利益を公開【資金別設定も公開】

リスクは増やさない運用方法。
投資めがね
投資めがね
毎月2万円を貯金することでロスカットレートも下がるからむしろリスクが下がります。

>>トラリピ設定変更しないでトラップ追加【毎月コツコツ】

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方はまずは公式サイトで口座開設。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

トラリピいくらから始める?【まとめ】

まとめ

結論として、トラリピはカナダドル円の30万円から始めるのが最適。

理由は、ローリスク長期運用の設定がカナダドル円の30万円ならできるから。

他の通貨ペアでは30万円で同じように安心して運用できる設定は厳しいです。

最初は30万円で始めて、毎月追加していく方法がおすすめ。

失敗をしないためにポイントを押さえて始めよう!
トラリピの基本

1.ロスカットされない

2.レンジ幅を広く設定する

トラリピを始める3つのポイント

①クロス円

②買いトラリピ

③スワップがプラス

投資めがね
投資めがね
できるだけ失敗する要素をなくして始めるのがコツです。コツコツと資産を増やしていきましょう!

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方はまずは公式サイトで口座開設。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA