ブログ運営

【2019年】はてなブログからワードプレスへの移行手順!比較したメリット・デメリットも解説!

【2019年】はてなブログからワードプレスへ
投資めがね
投資めがね
ようこそ!投資めがねです。

この記事では、はてなブログProからワードプレスへ移行する手順と両方を使ってみてのメリット・デメリットをまとめてます!

2019年3月からはてなブログProでブログを開始しましたが4月29日にワードプレスに移行しました。

はてなブログでは有料のPro版で独自ドメインを使用していました。

はてなブログ Pro版
独自ドメイン お名前.com
記事数 20記事
はてブロ歴 だいたい1か月くらい

今回の移行では独自ドメインを「お名前.com」(そのまま)、レンタルサーバーを「エックスサーバー」を使用しての移行手順となります。

はてなブログを無料版で移行を考えている方は独自ドメインの取得の作業が増えますので注意してください。

レンタルサーバーを他のレンタルサーバーにしたい方、独自ドメインをお名前.com以外ですでに取得している方は手順が少し違うと思いますが大体の作業手順は同じだと思います。

はてなブログからワードプレスへ移行しての感想は「大変だったけど移行してよかった。」です。

ワードプレスへの移行を考えている方は参考にしてみてください!

スポンサードリンク

はてなブログのメリット・デメリット

1か月くらいはてなブログ(Pro)を使用してブログをやってみてよかったことは

◯ すぐに始められる
◯ はてブロ内のつながりが強い

というものでした。

ブログを開始するのにレンタルサーバーと契約する必要がなく、手続きが非常に簡単ですぐに始められます。

また、1番のメリットははてなブログ内のつながりです。

はてなブログ内でははてなスターをつけたり、読者になることが簡単なので横のつながりがとても強いです。

読者になった人がいるとブログを更新すると必ず訪問してくれますのでPVがゼロということがありません。

ブログを立ち上げたばかりだとGoogleからの検索流入はないので、ブログを継続する励みになります。

逆にデメリットは

× 独自ドメインは有料版のみ
× 細かいカスタマイズができない

でした。

独自ドメインを使用してブログをするためには有料版のはてなブログProでないとできません。

また、記事内のはてな運営側が出す広告を非表示にすることも無料版ではできないので有料版を使うしかありません。

はてなブログProを使うと2年コースで14,400円(月割で考えると2年コースがお得)なので金額面ではあまり有利な点がありません。

そして、はてなブログでは細かいカスタマイズに限界があります。

これは仕方ありませんがある程度のワクの中でブログを構成する必要があります。

スポンサードリンク

ワードプレスのメリット・デメリット

ワードプレスをはじめてみてのメリットは

◯ 記事を書くのが楽
◯ カスタマイズの自由度がある
◯ ブログの表示速度が早い

です。

これは私の主観ですが、記事を書くのにストレスを感じません。

はてなブログで記事を書くことにストレスを感じていたワケではありませんが、より楽しく記事を書けている気がします。

これは合う、合わないが人によってあるところだと思いますが、「ここをこうしたい!」をより実現出来るのはワードプレスですね。

カスタマイズが好きな方は間違いなくワードプレスの方がより楽しく記事を書けると思います。

また、これはサーバーが違うのでワードプレスとはてなブログとの違いとは言い切れないのですが、ブログの表示速度が段違いに早くなりました。

はてなブログではどんなに頑張ってもブログの表示速度が早くならなかったのが、移行したところ表示速度が改善されました。
ブログ表示速度モバイルこちらはスマホからの表示速度です(PageSpeed Insightsで計測)。

はてなブログではスマホからの表示速度は30〜40程度だったのでかなり改善されました。

ブログ表示速度パソコン

こちらはパソコンからの表示速度。はてなブログでは70台だったのでかなり改善されています。

ワードプレスでは表示速度を改善するためのプラグインを入れていることも要因だと思います。

ブログを見にきてくれた人も表示速度が遅いとイヤですよね。

逆にデメリットは

× 本当に人が来ない
× 必要なことは自分で調べる

これにつきます。

はてなブログでは新着記事として見てくれる人がいる可能性がありますが、ワードプレスではTwitterなどでアピールをしないと本当に誰もきません。

はてなブログですでにGoogleからの検索流入がある人は別ですが、検索流入がない場合は本当にPVはゼロです(汗)。

また、当たり前ですが必要なことは自分で調べる(ググる)必要があります。

「突然ブログの表示がおかしくなった」
など、はてなブログでは起きなかったことが起こるので、その都度ググって自分で調べます。

はてなブログのときは運営側がしていてくれたことも自分でしなければならないので調べることも増えます。

ワードプレスでは出来ることを増やすときにはプラグインというものをインストールします。

しかしこのプラグインでも信頼できないもの、他のプラグインと相性が悪いものなどがあるのでこれらを自分で調べてインストールしなければいけません。

しかしワードプレスの情報はネット上にたくさんあるので、ググって調べればすぐに解決策は見つかるので心配する必要はありません

はてなブログとワードプレスどっちがおすすめ?

ブログを読んでくれるかどうかは記事の内容によるので、はてなブログでもワードプレスでも違いはありません。

私がワードプレスへ移行をしようと思った1番の理由は「ブログをもっと見やすくしたい」と思ったからです。

ブログに慣れてくると、だんだんと読んでくれる人に「もっと見やすいようにしたい!表現の仕方をこうしたい!」というのが出てきます。

そのときにブログの構成を大幅に変更したりするのはワードプレスの方が有利です。

今はワードプレスに移行して自分のイメージするブログに近づけたので移行してよかったと思います。

でもワードプレスで普通に記事を作成できるのは、はてなブログでの経験があったからです。

はじめからワードプレスで始めてたらよかったとは思いません。

これから始める人にどっちがオススメか聞かれたら、「お金はかかるけどはてなブログで始めて不満が出てきたらワードプレスへ移行がおすすめ」と答えます。

はてなブログからワードプレスへの移行手順

これ以降は、はてなブログからワードプレスへの移行手順です。

今回の移行では独自ドメインを「お名前.com」ですでに取得している、レンタルサーバーを「エックスサーバー」を使用する移行手順となります。

はてなブログ Pro版
独自ドメイン お名前.com
レンタルサーバー エックスサーバー

独自ドメインをお名前.com以外、レンタルサーバーをエックスサーバー以外にしても作業自体にそれほど違いはないと思いますが注意をしてください

移行するのに必要な日数の目安

はてなブログからワードプレスへ移行するのに必要な日数はネームサーバーの変更が反映される時間で異なります。

ネームサーバーの反映時間は最大72時間かかると記載されています。

私は4〜5時間で完了しましたが、人によってはもっと時間がかかる可能性があります。

毎日更新を目標にしている方は注意が必要です。

そのほかに1番時間がかかるのはワードプレスへ移行した後の、はてなブログで作成した記事の手直しです。

記事数が多ければ多いほど手直しに時間がかかります。

私は20記事程度だったのでそれほど時間はかかりませんでしたが、記事数が多い人は移行後の手直しで時間がかかります。

エックスサーバーとの契約

ワードプレスでブログをするためにはレンタルサーバーと契約する必要があります。

今回はエックスサーバーと契約してワードプレスに移行します。

公式ページ

エックスサーバーを選ぶ理由は

◯ ワードプレスを簡単にインストールできる
◯ ユーザーが多いので安心

があります。

ワードプレスを簡単にインストールできるのは他のレンタルサーバーでも同様かもしれません。

それよりもエックスサーバーを利用しているユーザーが多いので情報がすぐに手に入り安心なところが大きいです。

レンタルサーバーによっては速度を売りにしているところもありますが、今のところエックスサーバーで遅いと思ったことはありません。

特にこだわりがなければエックスサーバーを選んでおけば安心です。

必要経費など

・10日間無料
・初期費用3,000円
・月額1,000円(12か月)
税抜き価格です

今なら初期費用が半額の1,500円(税抜き)になるキャンペーン中のようです!(5/20まで)

それではエックスサーバーでの契約手順です。

トップページの「サーバー無料お試し」欄の申し込みボタンから始めます。

エックスサーバー契約手順1
左側のエックスサーバー会員IDを持っていない方を選びます。

エックスサーバー契約手順2

次に必要事項を記入していきます。

エックスサーバー契約手順3

サーバーID(初期ドメイン)は好きな名前で大丈夫です。あとからブログで使用する独自ドメインを別に追加するのでここでのドメイン名は関係がありません。

プランについてはX10で十分です。

入力が終了後、「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意する欄をチェックをしたら「お申し込み内容の確認」→内容を確認して「お申し込みをする」を押せば完了です。

申し込みフォームで記入したメールアドレス宛に、「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] (初期ドメイン名)というメールが届きます。

メールの下の方に会員ID、インフォパネルパスワードというエックスサーバーにログインするのに必要な情報が記載してあるのでこのメールを削除しないように注意しましょう。

エックスサーバー契約手順4
これでエックスサーバーでの契約は終了です。

最初の10日間は無料期間ですので終了する前に本契約をしましょう。

エックスサーバーでのドメイン設定

エックスサーバーで初期ドメインに追加ドメイン(ブログで使用する独自ドメイン)を追加します。

エックスサーバーのトップページからログインをします。
エックスサーバードメイン設定1
会員IDとインフォパネルパスワードを入力します(エックスサーバーからのメールに記載されています)。
エックスサーバードメイン設定2ログインしたらインフォパネルが表示されます。

エックスサーバードメイン設定3
このインフォパネルでは左側の赤色で囲んだところに料金の支払い設定もあるので無料期間終了前にここで手続きをします。

ドメイン設定は真ん中あたりにあるサーバーの操作メニュー、サーバー管理を選びます。

そうするとサーバーパネルが開くので右側の上の方にあるドメイン設定を選びます。

エックスサーバードメイン設定4ドメイン設定の画面が表示されます。

エックスサーバードメイン設定5
上の画像では2つ欄が表示されていますが、はじめての場合は初期ドメイン名が表示されたドメイン1つになっています。
ここで「ドメイン設定追加」のタブに切り替えます。

エックスサーバードメイン設定6
ここで自分の独自ドメインを入力して設定を完了させましょう。これでエックスサーバーでのドメイン設定は完了ですが、まだブログは移行されていません。

お名前.comでのネームサーバー変更

お名前.comで取得している独自ドメインのネームサーバーをエックスサーバーに変更します。

 

お名前.comにログインします。
独自ドメインネームサーバー変更1
最初に独自ドメインを取得してからログインすることがあまりないと思いますが、「お名前ID(会員ID)」はお名前.comからのメール、[お名前.com]ドメイン登録 完了通知のメールに記載されています。

ここでのパスワードは独自ドメイン取得時に自分で決めたパスワードです。
独自ドメインネームサーバー変更2

お名前.comにログインするとドメイン契約更新画面に移行します。契約期間を延長する必要がなければ無視して「ドメイン一覧」タブを選択して画面を切り替えましょう。

お名前.comのオプションで「ドメインプロテクション」に加入しているとネームサーバーの変更手続きができません。ドメインプロテクションを解除してから作業をする必要がありますが、解除が反映されるまでに1〜2時間かかります。

独自ドメインネームサーバー変更3
ドメイン一覧で移行するドメイン名の右側にあるネームサーバーの変更するボタンを選択します。
独自ドメインネームサーバー4

選択すると独自ドメインのネームサーバーの変更画面になります。ここでは「他のネームサーバーを利用」タブに切り替えます。

独自ドメインネームサーバー5

タブを切り替えるとネームサーバー情報を入力する画面になります。

独自ドメインネームサーバー変更6

「ネームサーバー情報を入力」というところに以下のエックスサーバーの情報を入力します(エックスサーバーからのメールに記載してあります。)。

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

これでネームサーバーの変更は完了です。

続いてDNS関連機能の設定画面ではてなブログとの連携を解除します。

独自ドメインネームサーバー変更7

移行する独自ドメインを選択して次へ進みます。

独自ドメインネームサーバー変更8

画面中央ぐらいにある「●DNSレコード設定を利用する」の設定するボタンを押して進みます。

独自ドメインネームサーバー変更9

次の画面で下の方にスクロールすると「●登録済み」のところに「hatenablog.com」があるので削除します。

独自ドメインネームサーバー変更9

画像ではすでに削除した後のものなのでありませんが、「hatenablog.com」と記載のあるところの削除をチェックして1番下にある確認ボタンを押して完了させます。

以上でネームサーバーの変更は完了です。

ワードプレスのインストール

いよいよエックスサーバーにワードプレスをインストールします。

インストールする画面はエックスサーバーのサーバーパネル内です。
ワードプレスインストール1

サーバーパネル内にある「WordPress簡単インストール」を選びます。

ワードプレスインストール2

初期ドメインと独自ドメインの2つがあるので、独自ドメインを選択します。

「WordPressインストール」タブを選択して必要事項を記入します。

ワードプレスインストール3

インストールURLは入力しません。ユーザー名・パスワードはワードプレスの管理画面にログインするときに必要になるものです

全て記入して確認画面→インストールをします。これでワードプレスのインストールは完了です。

この後ワードプレスにログインできない場合はドメインがエックスサーバーにまだ反映されていない可能性があります。その場合は時間をおいてから試してみてください。

ワードプレスのテーマをインストール

ワードプレスのテーマをインストールします。

ワードプレスのテーマは無料、有料のものがありますが、私は有料テーマの「JIN」を使用しています。

テーマの選び方は、好きなブログで使われているテーマを選ぶ、自分のブログのイメージと合うものを選ぶといいと思います。

私は「JIN」「SWELL」「スワロー」という有料テーマで迷いました。

「SWELL」を使っているクジラノスズキカ(@kujiranosuzukka)さん。

「スワロー」を使っているさめはだ舞子(@samehada_maiko2さん。

どちらも読みやすく素敵なブログですよね。

テーマは後から変えることも可能ですが、色々な方のブログを見てじっくりと選んでみてください。

 

テーマを決めたらダウンロードをしますが、必ず子テーマもダウンロードしてください。

子テーマとはテーマのカスタマイズをする際に使用するテーマのことで、親テーマをいじらずにカスタマイズすることができます。

子テーマをダウンロードしなくても親テーマでカスタマイズすることは可能ですが、親テーマのアップデートがあるとカスタマイズが消える可能性があります。

ですので最初から子テーマも一緒にダウンロードして子テーマを使用してブログのカスタマイズをしましょう。

テーマのダウンロードについて簡単に説明します。

各テーマのダウンロードはそれぞれの専用ホームページで行います。「ワードプレス jin」などと検索するとすぐに見つけられます。

専用ホームページでテーマ(子テーマも)をダウンロードしたらフォルダをZIP化しておきます(ダウンロードしたフォルダがすでにZIP化されていたら必要ありません。)。

準備ができたらワードプレスの管理画面にログインしてテーマをインストールします。

ワードプレステーマインストール1

左側にあるメニューで外観→テーマ→新規追加→親テーマのインストール→子テーマのインストール・有効化を行えばワードプレスのテーマのインストールは完了となります。

パーマリンクの設定

記事をインポートする前にパーマリンクの設定をする必要があります。

ワードプレスの左側にあるメニューから設定→パーマリンク設定に進みます。

ワードプレスパーマリンク設定1

パーマリンク設定のカスタム構造にチェックを入れて「/entry/%postname %」と記入します。

これではてなブログでパーマリンクを自分で決めていた記事はワードプレスでも引き継がれます。

はてなブログでパーマリンクをデフォルトのまま(日付)にしていた方は記事のインポート後別の作業が必要です(記事のURLの末尾が「entry/2019/05/01/123557」のような表記の方)。

はてなブログの記事をエクスポート

はてなブログで作成していた記事をエクスポートします。

はてなブログのダッシュボード→設定→詳細設定タブで下の方にスクロールすると「エクスポート」「記事のバックアップと製本サービス」がありますので選択してダウンロードします。

記事の見出しの修正

エクスポートした記事データの見出しを修正します。

はてなブログの見出しとワードプレスの見出しでは違いますので修正が必要になります。

私はエクスポートしたデータをATOMというソフトで以下の順番で置換をしました。

はてな→ワードプレス

<h3 → <h2
/h3> → /h2>
<h4 → <h3
/h4> → /h3>
<h5 → <h4
/h5> → /h4>

はてなブログの非公開

はてなブログを非公開にします。ワードプレスに記事をインポートすると、はてなブログと同じ記事が存在することになりGoogleの評価が下がるので非公開にしておきましょう。

はてなブログのドメイン削除

すでにDNS設定をはてなブログからエックスサーバーに移行しているので、はてなブログ上の独自ドメインを削除します。

Twitter等連携解除

ワードプレス移行後にTwitterなどを連携させるのに不具合が出るので連携も解除しておきましょう。

記事をワードプレスにインポート

ワードプレスに記事をインポートします。

インポートする際には「Movable Type・TypePadインポートツール」というプラグインを使用します。

ワードプレスの管理画面左側のメニューからプラグイン→新規追加を選びます。

はてなブログ記事インポート1

検索欄に「Movable Type・TypePadインポートツール」と入力してプラグインをインストール→有効化します。

はてなブログ記事インポート2

次にメニューのツール→インポートを選択します。

はてなブログ記事インポート3

インポーターの実行を選択します。

はてなブログ記事インポート4

「ファイル選択」ではてなブログからエクスポートしたファイルを選択してインポートします。

はてなブログ記事インポート5

これで記事の移行は完了です!

ワードプレスでのブログを確認してみましょう。

アイキャッチ画像が表示されていなかったり修正が必要な状態だと思います。

これから細かい修正をしていかなければいけませんが、とりあえずワードプレスへの移行は完了です!

1度自分のブログのURLをブラウザの直接入力で表示させてみましょう。

表示が上手くいかない場合はワードプレスの「設定」→「一般設定」で自分のURLが正しく設定されているか確認してください。

ブログのURLが「https://」「www.」になっていないなどが考えられます。

おわりに

はてなブログからワードプレスへの移行が完了しました。

長い時間お疲れさまでした。

これからはインポートした記事の修正などがありますので順次修正をする必要がありますが、とりあえずワードプレスへの移行は完了です!

ワードプレスへの移行おめでとうございます!

投資めがね
投資めがね
移行後に必要な作業については別記事で紹介する予定です!
ブログを移行したら旧ブログから新ブログへ
ブログを移行したら旧ブログから新ブログへリダイレクトさせよう【簡単】ブログを移行したら旧ブログから新ブログへリダイレクトしよう!旧ブログを訪れた人に新しいブログにきてもらうための方法リダイレクトを紹介しています。ブログを移行した人は必ずやってPV減少を防ぎましょう!...

 

目次の削除
ブログカードの削除
アイキャッチの再設定
リンクの修正
CSS、htmlの修正
パーマリンクの修正
グーグルサーチコンソール の確認
グーグルアナリティクス コードの貼り付け

etc

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA