トラリピ設定

【2020年トラリピ】カナダドル円の設定を公開【30万、100万】

トラリピを始めてみたいけど、どの通貨ペアがいいんだろう?どんな設定がいいんだろう?

この疑問に答えます。

この記事を書いている私は、2019年1月までまったく資産運用をしたことがないサラリーマンでした。

でも、トラリピを30万円から始めて累計+13万58円の利益。

お金がお金を稼いでくれる
残業でがんばらなくてもいい

そんな私は3人の子供を持つサラリーマン。

資産を増やしたいけど絶対に減らすわけにはいかない。

だから失敗をしないためにトラリピを日々研究しています。

私は全く資産運用をしたことがない状態から、30万円設定で約1年間トラリピを運用しました。

結果、資産を減らすことなくローリスクで+53,413円の利益を出すことができました。

トラリピを始めるまでには色々な不安があると思います。

初めてのトラリピでおすすめな通貨ペアはどれなのか?出来るだけ安心して運用できる通貨ペアがいいけど、そもそも安心して運用できる通貨ペアってどんなものなんだろう?

安心して運用できる通貨ペア」を選ぶのは難しい。

結論として、カナダドル円がおすすめです。

この記事では、カナダドル円がおすすめな理由と30万円設定、100万円設定について経験をもとに詳しく解説しています。

トラリピって何?という方は「トラリピとは?初めての投資におすすめな理由【失敗しない方法】」もあわせて読んでみてください。

トラリピの始め方を知りたい方は「トラリピの始め方。失敗するポイントを徹底解説!資産を増やそう。」で解説しています。

すぐにトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
マネースクエア

初めての通貨ペアにはカナダドル円がおすすめ

トラリピでは現在、運用する通貨ペアを13の組み合わせから選ぶことができます。

トラリピで選べる通貨ペア

1 米ドル円
2 ユーロ円
3 ユーロ米ドル
4 豪ドル円
5 豪ドル米ドル
6 NZドル円
7 NZドル米ドル
8 カナダドル円
9 英ポンド円
10 トルコリラ円
11 南アランド円
12 メキシコペソ円
13 英ポンド米ドル

これだけある中から選ぶポイントは、まずはクロス円であること

クロス円
米ドル以外の通貨と日本円の通貨ペアのこと。

一番慣れている日本円との組み合わせから選ぶことがポイントです。トラリピでクロス円の通貨ペアは9個の組み合わせがあります。

その中でもダントツでカナダドル円がおすすめな理由は3つのポイント!

3つのポイント

1 先進国通貨である
2 少額から始めやすい
3 スワップが高い

それぞれのポイントについては、「はじめてのトラリピにオススメな通貨ペアはカナダドル円で決まり!」で詳しく解説していますが、迷うのは人気のある豪ドルとカナダドル円のどちらにするか?だと思います。

豪ドルとカナダドル円の2019年12月を比較するとカナダドル円の方がスワップが高いです。

日付豪ドルカナダドル円
2019/12/21 円7円
2019/12/31円7円
2019/12/41円7円
2019/12/53円21円
2019/12/61円7円
2019/12/91円6円
2019/12/101円4円
2019/12/111円3円
2019/12/123円9円
2019/12/131円3円
2019/12/161円3円
2019/12/171円3円
2019/12/181円3円
2019/12/193円9円
2019/12/201円3円
2019/12/233円9円
2019/12/243円0円
2019/12/260円9円
2019/12/277円21円
2019/12/301円3円


(※金額は1万通貨あたり)

スワップとは
簡単にいうと、2国間の金利差のことをいいます。原則は、金利の高い方の通貨を買うとスワップを受け取れ、逆に、金利の高い通貨を売るとスワップを支払うという仕組みです。つまり、買いポジションを持っているなら「受取り」、売りポジションを持っているならスワップは「支払い」ということになります。

※スワップは各国金利情勢等により、「受取り」から「支払い」に転じること、または買いポジションと売りポジションともに支払いとなることもあります。

引用:マネースクエアホームページ

簡単に言うと毎日もらえる金利差のお金ですので、スワップが高いカナダドル円の方が断然お得です

投資めがね
投資めがね
迷ったらカナダドル円を選んでおけば間違いなしです。

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

トラリピ・カナダドル円の30万円設定

30万円設定

トラリピを始める際、いきなり多くの資金でやるのは怖い人も多いと思います。

実際に私は30万円のカナダドル円(買い)から運用を開始したので、30万円のカナダドル円(買い)設定例を解説します。

トラリピ運用試算表30万円設定
通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75円〜84円
レンジ内に仕掛ける本数は?19本
トラップ値幅0.500円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし

これが安心して運用できる30万円設定です。この設定ですとトラップ値幅が0.500円とキリがいいのもポイントです。

トラリピカナダドル円30万円設定チャート

現在、カナダドル円は83円台を推移しているので設定レンジから上抜けしそうですが、買いトラリピの場合は上抜けは心配する必要がありません。

上抜けの場合はポジションを持たないので長期間レンジから外れたら、その時に設定をやり直すことができます

レンジ幅の下限は2019年1月3日に75.500円を記録しているのでカバーしています。

1回のリピートでねらう利益は最近の値動きを考慮して400円(決済トレールなし)としています。

この設定でロスカットレートは66.366円。カナダドル円のロスカットレートはリーマンショック後の2009年最安値68.42円を基準とします。

11年前に記録している最安値ですので、必ずロスカットレートを68.42円よりも低い金額します。

投資めがね
投資めがね
この設定なら安心して運用ができます。

30万円設定の1年間での実績

実際に私は30万円で始めて1年間運用した結果、+5万6千680円、カナダドル円だけで+4万1,321円の利益を上げることができました。

トラリピカナダドル円1週間の利益推移

資金が30万円と少ないので利益が0円の週もありましたが、平均すると1週間に808円の利益がありました。

これは単純にトラリピだけをするのではなく、貯金と組み合わせた貯蓄型トラリピをした効果でもあります。

貯蓄型トラリピについては「30万円から始めるローリスクな資産運用【貯蓄型トラリピ】」で詳しく解説しています。

投資めがね
投資めがね
30万円で運用する場合はローリスクで利益を上げる貯蓄型トラリピをぜひ併用してください。

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

トラリピ・カナダドル円の100万円設定

100万円設定

トラリピのカナダドル円(買い)100万円設定も30万円設定と基本的に同じになります。

トラリピカナダドル円100万円設定
通貨ペアカナダドル円
仕掛けるレンジ幅は?75.000円〜85.600円
レンジ内に仕掛ける本数は?54本
トラップ値幅0.200円
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円
ストップロス設定は?なし
決済トレールなし

これが安心して運用できる100万円設定です。トラップ値幅が0.200円とキリよくしています。

トラリピカナダドル円30万円設定チャート

リーマンショック後の2009年最安値68.42円を下回るロスカットレート60.168円ですのでかなり安心です。(30万円設定ではロスカットレート66.366円でしたのでさらに安全です。)

1回のリピートでねらう利益は30万円設定と同じく400円(決済トレールなし)としています。

投資めがね
投資めがね
実際に私はこちらの設定を97万円で運用しています。2020年はこの設定を基本に貯蓄型トラリピを組み合わせて運用していきます。

レンジ幅の拡大、トラップ本数の追加

予想通り設定していたレンジ幅から現在レートが上抜けしました。すぐに戻ってくるとは思いますが、機会損失になりますので、レンジ幅の上限を拡大、トラップ本数を追加しました。

この変更は資金は追加しないで行っています

変更後の設定はこちらです。

項目変更前変更後
通貨ペアは?加ドル円加ドル円
仕掛けるレンジ幅は?75.000〜
84.000
75.000〜
85.600
レンジ内に仕掛ける本数は?46
(0.200円幅)
54
(0.200円幅)
1本あたり何通過?0.1万通貨0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?400円400円
決済トレールなしなし
ストップロス設定は?なしなし

レンジ幅の上限を1.600円広げ、トラップ本数を8本追加しました。

この設定のトラリピ運用試算表。

再設定後のトラリピ運用試算表の結果

ロスカットレートが60.761円から64.800円に上がりますが、リーマンショック後の最安値68.42円よりも下なので安心設定です。

この設定であれば、トラップ値幅も0.200円幅のままなので分かりやすいです。

トラリピの再設定については「トラリピの再設定方法と注意点【失敗しないための手順】」で詳しく解説しています。

100万円設定の実績については「【トラリピ実績】トラリピの1週間での利益を公開【資金別設定も公開】」で毎週公開中!

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

少ない資金で利益を伸ばす方法【貯蓄型トラリピ】

トラリピで利益を上げる方法は単純に元本(運用資金)を増やすことです。

それでも初めから多くの資金を用意することは難しいです。そのような場合に有効なのが貯蓄型トラリピです。

トラリピの仕組み2

上の図で110円〜111円の間にある横線はトラップと呼ばれるものです。このトラップに為替価格が引っかかると注文が成立します。

トラップが多いほど注文数が多くなり利益も多くなるのが簡単に想像ができると思います。初めにある程度の資金でトラリピを稼働させて、毎月貯金をするようにトラップを追加していきます。

具体的に言うと、「30万円設定でトラリピを稼働させて、毎月2万円貯金をするようにトラップを1本追加」していきます。これが貯蓄型トラリピです。

カナダドル円では86円ぐらいまでは2万円の資金追加でリーマンショック級の大暴落に耐えられます

投資めがね
投資めがね
毎月単純に貯金をしているよりもローリスクで資産を増やしていくことができるのでおすすめです。

まとめ

まとめ

カナダドル円の30万円設定、100万円設定ともに安心して運用ができるようになっています。

初めての運用におすすめなのは断然カナダドル円です。これほど安心して運用ができる通貨ペアはありません。

私は2019年、カナダドル円とNZドル米ドルの2つの通貨ペアで運用していましたが、2020年はカナダドル円1本に絞って運用(100万円設定)しています。

迷ったらカナダドル円にしておけば間違いなしです。

コツコツと将来の資産を築くトラリピを始めたい方は公式サイトで口座開設が必要です。無料で始めれます。
【公式サイト】マネースクエア

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA